前回に引き続き、今回もロレックスの中でも大人気である「サブマリーナ デイト[Ref.116610LN]」の見極めの続きです。
2010年バーゼルフェアでデビューした新型モデルです。
では、見極めていきましょう。

次のポイントはココです。
014-1
015-1



Fの竜頭の位置に注目してください。
オリジナルに比べ、コピー品は竜頭の位置がケース裏側へ下がっています。
オリジナルはベゼル側面の半分くらいまで竜頭が上がっていることが分かると思います。

まとめ
F,竜頭:時計本体を水平に見た時、コピー品オリジナルに比べ竜頭の位置が下がっている


今回は以上です。
続きは次号にて。

↓ご協力お願いいたします↓

人気ブログランキングへ