今回はロレックスの中でも大人気である「サブマリーナ デイト[Ref.116610LN]」の見極めです。
2010年バーゼルフェアでデビューした新型モデルです。
アルミ製からセラミック製へ変更されたベゼル、視認性の良くなったインデックス、グライドロック付きクラスプ等、近年のロレックスにおけるハイクオリティ化を押さえたモデルチェンジとなりました。

と言うわけで、デビューから2年以上経過した現在、十分に市場へ浸透してきておりますが、それに伴いコピー品も数多く出現しています。
その中でもハイエンドモデルをピックアップし、各ポイントを見極めていきましょう。


001-2
右がオリジナル。左がコピー品です。
どうですか?余程研究している方でないと見分けがつかないと思います。
それでは各ポイントの解説をしていきます。


002-3
003-2

-->
上がオリジナル。下がコピー品です。
Aの短針に注意してください。ベンツ針の根元の夜光の太さが違います。

まとめ
A,短針:コピー品は短針の夜光バーが太い


今回は以上です。
続きは次号にて。

↓ご協力お願いいたします↓

人気ブログランキングへ